忍者ブログ
コーヒー好きがコーヒーに関する情報を紹介するブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コーヒー豆の種類は、大きく分けるとアラビカ種とロブスタ種の2種類になる。

アラビカ種(ARABICA)
エチオピア原産のティピカ種に由来し、世界中で栽培・改良され、高品質なレギュラーコーヒーとして飲まれている。コーヒー生産量の7割以上を占め、よく知られているのはマンデリン。

ロブスタ種(ROBUSUTA)
3年という短い期間で成長し病害にも強いため、アラビカ種が適さない少雨、高温多湿の地域、主に東南アジアなどで栽培されている。香味ではアラビカ種に劣るため、インスタントコーヒーの原料や、安めのレギュラーコーヒーなどに使われている。

かつては、アラビカ種、ロブスタ種にリベリカ種(LIBERICA)を合わせ「コーヒーの3原種」と呼ばれていたが、リベリカ種は病害に弱く品質面でも劣るため、アラビカ種とロブスタ種の二大潮流になった。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
Copyright © コーヒー好きのコーヒーに関するブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]