忍者ブログ
コーヒー好きがコーヒーに関する情報を紹介するブログです。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

加熱=焙煎することで、味や香りに変化が現れるコーヒー豆。

焙煎が浅いほど酸味が強く、焙煎を深くするほど苦くなる。苦味と酸味のバランスが取れている「ミディアム」「ハイ」「シティ」が一般的な焙煎の度合いで人気もある。

浅煎り LIGHT(ライト)
↓    CINAMON(シナモン)    
↑    MEDIUM(ミディアム)
中煎り HIGH(ハイ)
↓    CITY(シティ)
↑    FULLCITY(フルシティ)
深煎り FRENCH(フレンチ)
↓    ITALIAN(イタリアン)

ライト
最も浅い煎り。酸味が強く、苦味やコク、香りといったコーヒーの風味が無い。そのため、主にテスト用として使われている焙煎。

シナモン
色味はシナモンに似ている。酸味が強く、主にアメリカンコーヒーで使用される。

ミディアム
口当たりが柔らかく、鋭く強い酸味を持つ。主にストレートコーヒーで使用。

ハイ
やや深めの中煎りで、酸味と苦味のバランスが取れている。日本で一般的な焙煎。

シティ
酸味が無く、苦味も少ないため、家庭や喫茶店での需要が高い人気の焙煎。

フルシティ
色味は濃いチョコレート色。酸味が無く、ほんのりとした苦味が特徴。アイスコーヒーに使われる。

フレンチ
黒っぽく、豆の表面に脂分が出ている。苦味が強く、カフェラテに使われる。

イタリアン
最も深い煎り。色は黒く、フレンチ同様、豆の表面に脂分が出ている。苦味と香ばしい香りが特徴。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
Copyright © コーヒー好きのコーヒーに関するブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]