忍者ブログ
コーヒー好きがコーヒーに関する情報を紹介するブログです。
[1]  [2]  [3]  [4
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


カークランドシグネチャー ハウスブレンド 

内容量:907g
生豆原産国名:東ティモール、ペルー、メキシコ 他
1,448円

会員制の倉庫型店舗「コストコ」。
そこで販売されているコストコのオリジナルブランド
「カークランド」のコーヒー豆。

パッケージは緑色で「カークランド」製ですが、
中身は、コーヒーチェーンとして有名な
「スターバックス」による焙煎豆。
「ROASTED BY STARBUCKS COFFEE CO.」
と印刷されています。

スターバックスで「ハウスブレンド」を購入すると、
250gで1,000円以上、
つまり100g=約400円もしますが、
コストコで買えば907gが1,448円!
100g=約160円。

苦味が強く、酸味は弱めという味。
全自動マシンで淹れると、それなりの味ですが、
ドリップ式コーヒーメーカーで
アメリカンとして淹れれば、味、香りに文句なし!
かなりの満足感を得られます。
個人的な意見ですが、フレンチプレスには合わないと思います。

コストパフォーマンスを考えれば、
自分の中では最高ランクに入ります。
PR


コーヒー豆がなんと! 1g1円未満!?

そんな激安コーヒーを提供するのは、広島県は「株式会社セイコー珈琲」が運営するコーヒー&紅茶の通信販売専門店「コーヒー通販 カフェ工房」。自社のコーヒー公認鑑定士による直輸入、そして中四国地方で最大級を誇る焙煎機による自社焙煎で、徹底的にコストを削減して実現した低価格。それが、「コクのあるブレンド 1g1円未満コーヒー」。

500g×7個=3.5kgのコーヒー豆 or 粉。コーヒー1杯に10gを使用すれば、350杯分のレギュラーコーヒーが飲めます。それが、通常価格7,350円、1g2.1円のところ、52%オフの3,486円、1g1円未満! 自社焙煎による新鮮、焼き立ての珈琲が届きます。

配送料金は、全国一律送料500円。送料を含めると、実質1g1.2円と1円未満ではなくなりますが、これだけの低価格コーヒーは、なかなかお目にかかれません! この機会に、ぜひ!!


日本最大のネットショップサービス「Eストア」。2011年夏、そこに出店する30,643サイトの中からドリンク部門で第1位に輝いたのが、コーヒー通の豆専門店「珈琲きゃろっと」。

「高品質な豆」を使って「適切な焙煎」をした豆を「新鮮なうちに」飲めば、自宅でも簡単に職人が淹れたようなおいしいコーヒーを楽しむことができるんです。

この言葉が、「珈琲きゃろっと」のポリシー。 「自宅で職人が淹れたようなおいしいコーヒーが飲みたい」 「もっと簡単に、おいしいコーヒーを楽しむことができたらなぁ」 という願いを「珈琲きゃろっと」の豆は叶えてくれます! そんな珈琲を飲んでみたい方は、「初回限定お試しセット(200g×2パック)」1,980円をお試しください。送料無料なので、1杯49円でおいしいコーヒーが飲めます!! しかも、おいしくなければお金を返してくれる返金保証付き。味に自信の程が伺えます。

また、ページの半分より下辺りにある「おいしいコーヒーの淹れ方(ペーパードリップ編)」はオススメ! コーヒーの正しい入れ方だけでなく、プロでなくてもおいしいコーヒーを入れられる裏ワザが動画で紹介されていて非常にタメになります! ぜひ、おいしいコーヒーの淹れ方をご覧ください。
コーヒーには、大きく分けて3種類の香りがあります。

1つ目は、コーヒー豆をミルで挽いているときのコーヒー豆の香り。
ミルには、手でハンドルを回して挽く手動式と機械による自動式のコーヒーミルがありますが、挽くときの香りが良いのは断然、手動式。手挽きの場合は豆への摩擦熱が少ないので、良い香りが長持ちします。

2つ目は、ドリップ中の香り。お湯の熱により、コーヒーの成分が気体となった香りです。
ドリッパーにコーヒーフィルターをセットして、挽いたコーヒー豆を入れてお湯を注ぎ、コーヒーサーバーにポタポタとコーヒーが抽出されているときの香りです。

3つ目は、淹れたてのコーヒーを口に含んだときの香りです。

そのコーヒーの香りには、リラックス、リフレッシュ、ひらめき、集中力などの効果があると言われています。イライラしているときや、気持ちを落ち着けたいとき、クリエイティブな仕事をしているときなどに、コーヒーの力を借りてみてはいかがでしょうか?
コーヒーインストラクター検定」は、日本のコーヒー焙煎専門業者の全国統一組織である「全日本コーヒー商工組合連合会」が2003年秋に立ち上げた、コーヒーに関する資格認定制度。

コーヒーインストラクター検定事業には3段階の資格があります。下から順に、
・インストラクター2級
基本的なコーヒーの知識と鑑定技術を審査し、コーヒーの対面販売に従事する方に求められる基礎的な知識・鑑定技術を習得した方を認定します。

・インストラクター1級
2級より高度で、専門的なコーヒーの知識としてプロのコーヒー製造業者の専門知識を審査し、コーヒー製造業者に求められる、プロとして必要な専門知識と鑑定技術を習得した方を認定します。

・コーヒー鑑定士
コーヒーの原料調達・製造管理・品質管理など、コーヒーに関する極めて高度なコーヒーの知識と鑑定技術を審査し、それらを取得した方を認定します。

詳しくは、

全日本コーヒー検定委員会事務局 (担当:山田)
〒651-0085 神戸市中央区八幡通3丁目1-19 日精ビル4F (株)キットシステム内
TEL:078-252-8512 FAX:078-252-8550
E-MAIL:infokentei@jcqa.org

Copyright © コーヒー好きのコーヒーに関するブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]